フロアコーティングの種類と特徴について


フロアコーティングを行うことで、フローリング表面をしっかりと保護してキズや汚れなどから守ることができますが、フロアコーティングには様々な種類があるため、それぞれの特徴を把握した上で希望に合った種類を選ぶことが重要です。
フロアコーティングの種類としては、UV、シリコン、ガラス、ウレタンといったコーティングが主に存在しています。



UVコーティングは、特殊な樹脂を紫外線によって硬化させてコーティングするため、乾燥までの待ち時間が無くて耐久性にも非常に優れているというメリットがありますが、他の種類と比べて費用が高めという特徴があります。


シリコンコーティングは、シリコン樹脂を使用するコーティングで、はっ水効果に優れている他、適度なツヤがあって滑りにくいというメリットがありますが、乾燥するまでに3日程度掛かります。
ガラスコーティングは、ガラスを使用しているために硬度が高く、耐久年数も比較的長いですが、完全に硬化するまでに時間が掛かります。ウレタンコーティングは、ウレタン樹脂塗料を用いており、摩擦に対して強いのが特徴となっている他、比較的安価に施工することができるのも魅力ですが、耐久年数が他の種類と比べて短めとなっています。


フロアコーティングを行う際には、予算や生活スタイルをはじめとした様々な面を考慮しながら最適な種類を選択することで、より納得のいく状態で暮らすことができます。



また、フロアコーティングは入居前に行うことで、よりスムーズな施工と綺麗な仕上がりを期待することができます。